ポポを看取ってからひと月が経ちました。
日が少し短くなってきて、夕方暗くなるのが早くなってきましたね。もう一ヶ月経つのかまだ一ヶ月なのか?
ポポは老年期が長かったので、一緒に居てもとても静かだったので、今でも部屋に一人でいるとポポもいるような錯覚があります。

5月6月頃から徐々に、ポポの体調が悪くなってきて(悪くなるというのは自力で上手に動けなくなってくるということで、その後どんどん食欲が落ちていきました)7月は自宅にいる夜などは、ケージの中だけだと寝たきりみたいになってしまうので、リビングの机の脇に居てもらい、撫でたり声をかけたりして、できるだけポポを刺激するようにしていました。

7月の半ばくらいからは頻繁に病院に通うことになるのですが、なかなか回復の兆しが見えずでした。

そんな状況で不思議だけれど、ポポはそんな風にずっと生き続けるような気がしていました。
たぶん本人も頑張れると思っていたかもしれません。(*´ー`)


ポポママ手描きのポポです。
版画家の友人から贈られたうさぎさんフレームのなかで、まったりしています。
ポポが亡くなったときのことを記そうと、いろいろと整理をしているのですがなかなか進まず。。。。

ポポを知る古くからの友人から頂いた、心の籠った贈り物に囲まれています。
スイカが好きだったので、スイカを買って帰った日はポポにもあげています。
ケージがある間は、なんだかポポがいるような気がします。(*´ー`)

今日はポポの記録をブログにまとめる準備をしようと
ひとまず2011年から2016年までの画像を見ていました。
が、本当にこれはきりがない。ずっと見てしまいます。

↑上は2013年10月。7歳。
↓下は2014年11月。8歳。
つい最近のことのようにも、ずっと昔だったのかなとも思えたり。
でもやはりこの頃は毛並みがとても綺麗で、若々しくて、とてもポポらしくもありました。

ポポブログを始めて13年と4ヶ月ちょっと。
このご報告だけはしたくありませんでした。

先週の8月7日(水)の夜。ポポが他界いたしました。

詳細は後日詳しく書きますが、
穏やかに静かに息を引き取りました。
13年と4ヶ月もの間、一緒に過ごしてくれてありがとう。
ポポブログを見守ってくださった方々にも感謝いたします。

ひとまず、ご報告までに。

※写真は今年の3月のお誕生日のポポです。

6月の更新が出来ませんでしたが、ポポはほのぼのと通常運転で過ごしていました。
この年になると「元気です」というのもちょっと違う気がして、
「無事に過ごしていました」というのが妥当でしょうか。(*´ー`)
とはいえ、6月は一度通院しているので、このことろは月1くらいでお医者さんに診てもらっていますね。
今日もちょうど病院に行ってきました。

今年は珍しく冷夏で梅雨が長いですね。
うさぎさんたちにとっては猛暑よりはずっと良いと思いますが。

こんな風にコロンと眠っていることが多いポポ。

数日前からポポの食欲が落ちていたので、念のため今日は朝一で病院に行ってきました。
季節変わりの影響とか気温とか気圧のせいかなと思っていましたが
右の奥歯の尖ったところが口のなかであたって炎症をおこしていたようでした。
本当に病院に行ってみないとわからないことばかりです。_| ̄|○

年寄りだからとか、お天気がとか、思い当たることはいくらでもありますが、やはりちょっといつもと違うなというときは、信頼している病院に行くことが一番だと思いました。
今通っているポポの病院の先生は、とてもうさぎさんの扱いに慣れていて、症状を聞きながらパチンパチンと何気なく爪切りをしくれて、歯も麻酔なしであっという間に処置してくれます。結果としてお腹にもガスがたまっていたり、脱水症状ぎみだったので、点滴や薬を打ってもらいお薬をもらって帰りました。
今はポポは帰宅してモグモグを野菜を食べたりしてゆっくり休んでいます。このまま様子を見守りたいと思います。
うさぎさんも人間もこの時期体調を崩しやすい時期なので、どうぞお気をつけくださいね。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM