もう12月ということで、季節は否応なしに移ろっていくのですね。
秋口からりんごが店頭に並びはじめましたね。
りんご以外にもポポが食べていた野菜に無意識にアンテナが立ってしまいますが
りんごへの想いは特別なものがあります。
高齢で歯が悪くなってしまってからも、ポポはりんごが大好きで、
りんごがポポの元気のバロメーターだったからです。(*´ー`)

このりんご、鮮やかでみずみずしく見えますが、今年に7月に購入したものです。
ポポと暮らすようになってから、野菜の保存方法の知識が増えました。
一番驚いたのはりんごの保存方法です。
こうやって、ラップで2重にぴったりと巻きつけて更にジップロックに入れておくと
エチレンガスが出ないので冷蔵庫の野菜室で3ヶ月くらいもつようです。
だからこのりんごは7月の下旬に購入して、ポポが少しずつ食べるはずだったりんごでした。
野菜はダメになって処分しても、どうしてもこのりんごだけは手をつけられませんでした。

先月、ついにこのりんごを食べました。
それはなんとも悲しい味がして、泣けてきました。
実は痛んでいませんでしたが、味が抜けていて、当たり前ですが…。
ポポの不在の味というか、からっぽのりんごでした。

ポポはお野菜大好きで、食べている姿が本当に大好きでした。
きっと長生きできたのもお野菜のおかげだと思います。

冬場は葉物野菜が高騰したり、ケールを探し歩いたり、苦労ばかりでしたが、今となってはポポとの大事な思い出です。
今週、職場でもらった大きなりんごなどは、嬉しいような哀しいような、複雑な気持ちが入り乱れて
りんごは大好きだけれど、私には当分切ない果物であり続けそうです。
冬はやっぱり大きな赤いフレッシュなりんごを、一番にポポに差し上げたい。

ポポと暮らしている間に引っ越しをしたのは4回でした。
その都度、ポポはすぐに新しいお家に慣れてくれて、自分の好きな場所を決めました。
ポポが好きなのはテーブルの下でした。しかもちょっと低めのが好き。(*´∀`*)

6年前の7歳のポポ。だいぶ寛いでいますね。

5年前の8歳のポポ。なあに?って顔してますね。楽しそうに遊んでいました。

そして去年8月のポポ。ぐっと年をとりましたね!(ノ∀`)
テーブルではなく長椅子の下にいるのが定位置になっていました。

私が長椅子の向かいの椅子に座っていて、ちょうど足の先の方にポポが居る感じでした。

晩年はこんな風に眠っている姿が定番でした。

少し椅子を引くと横になっているポポの姿が見えたのですが、今はその姿が見れません。
まだ3ヶ月なのかもう3ヶ月なのか。ポポの存在の大きさを感じます。

昨日、版画のグループ展の展示が無事終了いたしました。

しばらく個展や展覧会など参加していなかったので、(在廊できたのはたった3日でしたが)久しぶりにいろいろな方とお話をする機会ができてとても充実した時間を過ごせました。

うさ友さんとお会いできるのも展覧会の醍醐味で、sns上でお知り合いの方と初めましてができるのもとても嬉しい時間です。こちらの綺麗なお花もいただきました。本当にありがとうございました!(*´ー`)

そして、8年越しで久々に再会できたうさ友さんにはポポを作っていただきました!

本当に可愛い手乗りポポ!ポポの得意なゴロンを可愛く再現していただきました。涙
連れ帰ってからは手の中でおでこやボディーをナデナデして可愛がっています。(*´ー`)

作ってくださったのはポポの姉さんだったななちゃんのママさんです。
初めてお会いしたのはもう8年も前ということで、ポポもななちゃんもまだまだ元気ハツラツなうさちゃんでした。

ポポも版画店の店長を務めていたのでお仕事頑張っていました。笑

今はきっとななちゃんと一緒にお月様でのんびりしているんだろうなー。(*´ー`)

早いもので、先日9月24日はポポの四十九日で、お墓参りに行ってきました。
お彼岸の時期とも重なって、動物霊園の石碑にもお供えのお花がたくさんでした。
みんな亡くなってからもとても大切にされていますね。

そろそろ完全にお月様移住ということになったかな?

たまには可愛いお顔を見せに戻ってきて欲しいなと思ったり。(*´ー`)
私もそろそろ重い腰を上げて、空っぽの大きなケージを片付けたいと思います。



そして話は変わりますが、ポポの忌明けということで
版画のグループ展のお知らせをしたりして。

「版より紡ぎ出される物語」展
【出展作家】内木場映子(ポポママ)、田島惠美、谷あかり
【会期】2019/10/16(水)〜2019/10/21(月)
【場所】Gallery art Truth
〒231-0023 横浜市中区山下町112-5
日絹パークビル1F
TEL045-263-8663
【アクセス】
JR根岸線石川町駅より徒歩7分
みなとみらい線 元町・中華街駅(3番出口)より徒歩5分
※中華街南門(朱雀門)より徒歩1分


友人の詩人の詩集の装画や、同人誌に提供している作品など展示します。あと、うさぎのモチーフも…。今回は和紙に単色で刷った版画らしいシンプルな作品でまとめています。ほぼ展覧会などで未発表の新作になります。


季節も過ごしやすくなって、
中華街や元町をブラブラにも丁度よいのではないでしょうか。(*´ー`)
お近くにおいでの際はぜひお立ち寄りください♪
週末土日午後は在廊予定です。

ポポを看取ってからひと月が経ちました。
日が少し短くなってきて、夕方暗くなるのが早くなってきましたね。もう一ヶ月経つのかまだ一ヶ月なのか?
ポポは老年期が長かったので、一緒に居てもとても静かだったので、今でも部屋に一人でいるとポポもいるような錯覚があります。

5月6月頃から徐々に、ポポの体調が悪くなってきて(悪くなるというのは自力で上手に動けなくなってくるということで、その後どんどん食欲が落ちていきました)7月は自宅にいる夜などは、ケージの中だけだと寝たきりみたいになってしまうので、リビングの机の脇に居てもらい、撫でたり声をかけたりして、できるだけポポを刺激するようにしていました。

7月の半ばくらいからは頻繁に病院に通うことになるのですが、なかなか回復の兆しが見えずでした。

そんな状況で不思議だけれど、ポポはそんな風にずっと生き続けるような気がしていました。
たぶん本人も頑張れると思っていたかもしれません。(*´ー`)


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM