子うさぎポポの成長日記3月に10歳になった「元子うさぎ」ポポの日記です。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ポポ、乗り越えました。 19:22
0
    こんにちは。ポポのご報告が遅くなりましたが、今回も気合いで乗り越えてくれました!
    とはいえ、毎日がハラハラの連続でして、経過をご報告します。

    2/28(火)に一度退院し、自宅療養していたのですが野菜はよく食べるもののペレットや牧草は食べず、●が小さいままでした。ここで悩んだのですが、退院後まだ2日目でもう少しお薬を続けながら様子をみていいものか、それともすぐにでも病院に連れて行って診てもらった方がいいものか?悩みに悩んだのですが、気になって仕事を早退してポポを病院に連れていくことにしました。


    それが3/2(木)のこと。3月でしたが外は10℃前後の寒い日でした。
    家を出る前に直腸(お尻に温度計を入れて)体温を測ったところ39℃でした。
    しかし、ポポママがバスと電車と徒歩とで1時間かけて病院へ連れて行っている間に、おそらく体調が悪化し病院で診察してもらった時には35℃台まで下がってしまっていました。もちろんキャリーバック内が暖かく保温できるよう努力はしていたのですが。
    そんなわけで、またしてもポポは即再入院となりました。

    やっぱりもう一日くらい自宅で温かくして、ストレスのない状態でいれば自然に良くなったのか?
    寒い日に調子の悪い子を連れ回して体調を悪化させただけなのか?
    どうすればよかったのかはわかりませんが…。


    翌日、ICUに入院中のポポに面会に行ったときの様子。


    青梗菜を食べたりして、頑張っていました。
    でもなんだか寂しそうな表情で…。


    ICUのボックスの中は27℃で、湿度もあるようで手を差し入れるととても温かでした。
    いつものように頭を撫でると気持ちよさそうにうっとりとした表情です。
    この時、本当に早く連れて帰りたいと強く思いました。

    それから、これは仕方がないのかもしれませんが、ポポは日頃から涙目の症状があるのですが、目元のケアは全くしてもらえなかったらしく目の周りがガビガビになっていました。
    体調を戻す方が大事だから仕方なかったのかもしれませんが、正直目もケアして欲しかったです。しばらくポポと過ごす時間があったの、ティッシュを水で濡らして、いつも自宅でやっているようにきれいにしてあげました。


    そして再入院から3日後の3/5(日)に体調が持ち直し安定し始めたたので、
    ポポは自宅に帰ることが出来ました!(*´ー`)
    それから自宅でお薬も頑張って飲んでくれて、徐々に野菜以外のペレットや牧草も口にしてくれるようになりました。●も増えて大きさも通常サイズになってきました。それでも毎朝起きた時と、仕事から帰る度に、ドキドキしながらケージを覗きますが。


    幸いこの一週間で体調が安定してくれて、3/11(土)に再診でお医者さんに診てもらった時には「状態はいいです、危機は脱しました」と言ってもらえました。まだまだ完全に安心はできない気持ちですが、少しホッとしたかな。このままいい状態で過ごして欲しいなと思います。もう少しお薬は続けますが、表情を見る感じでは大丈夫かなー?という感じです。(*´ー`)
    | - | comments(10) | - | posted by ポポママ
    Comment








    ずっと前にコメントさせて貰ったことがあって、同じ名前のウサちゃんがいるママです。
    ポポちゃん。ホントに良かったです。
    青梗菜頑張って食べてる姿見て泣けて来ました。
    この数日間気になって気になって、暇があればずーっとブログ見てました。
    まだ寒い日もあるので、あったかくしてポポママの側でぬくぬくするんだよ。沢山食べていっぱい⚫出してね。
    posted by ぽぽまま | 2017/03/12 11:37 PM |
    あ〜、よかったよかった。
    まだ油断は禁物だけど・・・取りあえず一安心ですね。
    ポポママさんお疲れさま〜!
    posted by ひとみ | 2017/03/13 2:00 PM |
    >ぽぽままさん
    こんばんは!ご無沙汰しております。(*´ー`)
    今回はポポのことを心配してくださり、本当にありがとうございました!そしてポポのことを覚えていてもらえて嬉しかったです。
    ポポが病院に行ったり来たりしているうちは気が気ではなく、どうにかなってしまいそうでしたが、途中でちょっと覚悟を決めたような時もありました。幸いだいぶ元気になってきたので、いい意味で気が抜けました。_| ̄|○
    今は暖かい部屋でぬくぬくと、野菜やペレットや牧草を食べ、良いウンチを出してくれています。引き続き、ポポもポポママも頑張りますね!(*´ー`)
    posted by ポポママ | 2017/03/13 9:42 PM |
    >ひとみさん
    ご心配をおかけしました!
    この時期、まだまだ油断はできませんが今のところ大丈夫そうです。
    このままお薬なくてもいいくらいに元気になってもらわないと!
    (ポポもななちゃんみたいにお薬に慣れてきたら美味しいようで、自ら進んで飲んでくれます。)
    posted by ポポママ | 2017/03/13 9:54 PM |
    ポポちゃん。ほんとよかったです。
    寒い日におうちに出るのは病院といえども迷いますよね。
    ICUがある動物病院。うちのほうでは聞いたことないからすごいなって思います。改めて、保温って大事なんですね。
    これからしばらくは温度差にも気をつけないといけないけど、とにかくよかったです。ポポママさんもお疲れさまでした(*^^*)


    posted by ガッ君ママ | 2017/03/14 10:49 AM |
    ポポちゃん、良かったですね。心配していました。
    ポポママさんの“本当に早く連れて帰りたいと強く思いました”
    のところで、胸が熱くなりました。
    ママさんの気持ちにポポちゃんが応えてくれたのでしょう。
    親思いの良い子です!
    posted by いく | 2017/03/14 6:14 PM |
    >ガッ君ママさん
    コメントありがとうございます!ポポ、日に日に元気になってきていて今はもういつものポポです。寒い日が続くので安心はできませんが。
    やはり歳をとると特に保温は大事なようです。人間も温かい方が回復しますものね。まあ、保温していればそれだけで大丈夫かといえばそうでもないのが難しいところですが。(´Д`;)
    ポポが調子が悪い間は、心労と疲労で倒れるかと思いましたが、変なアドレナリンが出ていたのか倒れるヒマがありませんでした。(ノ∀`)
    posted by ポポママ | 2017/03/14 11:37 PM |
    >いくさん
    ポポのこと、ご心配くださりありがとうございました!
    入院中のポポに会いに行った時は、撫でた途端にいつものように頭を下げて気持ちよさそうにしてくれて、ポポが家に帰りたい気持ちが伝わってきたようでした。今回は回復してくれたからよかったですが、万が一の時はそれでも連れて帰って家でと覚悟も決めていました。本当に運が強いというか、気が強いというか、ポポ頑張りました。(*´ー`)
    そういえばpet'sですが、自宅からは遠くて(病院も同じくらい遠いですが)もう随分行っていません。pet'sも病院ももっと近ければよかったなのになと思いました。
    posted by ポポママ | 2017/03/14 11:51 PM |
    こんにちは。
    私もオレンジカラーのネザー(6歳)がいるので、いつもそっとブログを拝見してはポポちゃんから笑顔をもらっています。
    ポポちゃん、元気になってくれて良かった…
    うさぎさんがご飯食べてくれないって、本当に辛いですよね。
    同じようなタイミングで我が家もうっ滞で入院したのですが、一緒に頑張ろうね!って応援させていただいたのが通じたのかな、ポポちゃんの元気になった姿を見て安心しました。
    まだまだ元気な姿を見せてくださいね。
    posted by かん | 2017/03/15 8:03 PM |
    >かんさん
    こんばんは。(*´ー`)
    更新回数少ないブログなのに見に来てくださり、わざわざコメントまでくださりありがとうございます!
    かんさんのうさちゃんは同じ時期に入院したのですね。季節変わりで体調を崩しやすい時期なのかもしれませんね。かんさんのうさちゃんも退院して元気にしているかな?応援がポポに届いたのか、お陰様で元気に復活してくれました。(*´∀`*)お互いに一日でも長くうさこの元気な姿を見続けられるように頑張りましょうね!
    posted by ポポママ | 2017/03/15 10:43 PM |
    << NEW | TOP | OLD>>